スポンサーサイト

  • 2016.06.28 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    つまみ花かんざし

    • 2016.06.28 Tuesday
    • 16:18

     

     

    初めて作った方が多かったのですが、

    素敵なかんざしが

    出来上がりました。

    6/7・6/14・6/21(全3回)

      

    ✿あじさい✿

    • 2016.06.08 Wednesday
    • 18:21
    5月の終わりから、
    竹之丸地区センターの
    エントランスに
    アジサイの花が咲きはじめました。
    今年は5種類の花が咲いています。
    切り花にして、館内に飾りました。




     

    五月人形と鯉のぼりを展示

    • 2016.05.27 Friday
    • 16:20

    地域の方からの寄贈されたものです。
    毎年、1Fのロビーに五月人形を飾ると、
    親子で来館された方々が
    この鎧兜の前で記念撮影をされます。
    自宅に5月人形を飾れないので、記念にと・・・。


    最近は、家の庭先に鯉のぼりを飾る家もなかなか
    見ることがありません。竹之丸地区センターでは、
    4月になると1階の天井に、大きな鯉のぼりを飾ります。





     

    手作り絵本  (どんな絵本ができるかな?)

    • 2016.04.01 Friday
    • 15:58



    2歳から小学校2年生までのお子さんが参加され、それぞれ素敵な
    絵本ができました。

    親子で手作りソーセージ

    • 2016.03.19 Saturday
    • 10:28
    本格的な、手作りソーセージの教室です。

    お家でお手伝いしてるかな?

    まずは、玉ネギを切って炒めることから


    初めての包丁は、ちょっと怖い!
    でもお母さんと一緒にゆっくりね。


    この炒め方・・・なかなか上手。お家でやってるねー


    羊腸に、こねたお肉を入れていきます。


    だんだんソーセージらしくなってきました。
    これを、鍋でボイルして完成!


    ボイルしたソーセージを炒めると、
    また美味しくいただけます。

    竹之丸地区センターでは、年に4回、「親子料理教室」を開催しています。

     

    桃の節句

    • 2016.02.10 Wednesday
    • 17:02
    ひなまつり
    中国の上巳の祓いが伝わる以前から、日本の貴族社会では「雛遊び(ひいなあそび)」というものがあり、平安の中期に盛んに行われていたようです。当時は大人の遊びでしたが、次第に子供たちの世界に広まりました。
    現在のように、段を組んだり豪華な飾りを施すようになったのは江戸時代に入ってから。江戸時代の初期に、京都の御所で盛大な「ひなまつり」が催されて以降、江戸の武家社会にも広まり、庶民の間にも定着していったとされています。

    ひな人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・桃の花等を供えて祀ります。

    ひな祭りの料理はやはり、ちらし寿司とのお吸い物ですね。蛤は女の子の美徳と貞節を意味するもので、ちらし寿司の具である蓮(れんこん)やエビも縁起がいいものとされ、お祝い事には良く使われます。

    竹之丸地区センターの1階ロビーに 50年前のお雛様を飾りました。
    利用者の方から寄贈されたものですが、とても素晴らしお雛様です。


    イングリッシュ・ハンドベル体験講座

    • 2016.01.26 Tuesday
    • 16:57
    ☆イングリッシュハンドベル体験講座☆ 
    ご一緒に演奏会に参加しませんか?
    日程:3/4 ・ 3/11 ・ 3/18 ・ 3/25(金曜日全4回)
    時間:13時〜14
    会費:4000
    定員:6
    申込:2月11日(祝)午前9時から電話
       または来館

    毎年、11月の中区音楽祭に出演しています。

    ハンドベルは初心者でも簡単に音を鳴らすことができる楽器です。
    イングリッシュハンドベルは基本となる演奏法を学ぶ必要があるものの、コツさえつかめば簡単に音を鳴せるようになります。ミュージックベルはイングリッシュハンドベルと比べて軽量で、より簡単に音が鳴らせる構造になっていますので、身体の不自由な方やお年寄りの方でも楽しめます。
    ハンドベルは一人で演奏することができません。各メンバーが担当の音を持ち、全員で協力し合って曲を奏でるため、メンバーが一人でも欠けてしまうと演奏が成り立たなくなってしまいます。
    それゆえ、素晴らしい演奏をするには、一緒に演奏する相手のことを思いやり、協力し合うことが不可欠です。このような特性から、ハンドベルは協調性や責任感を養うのに最適な楽器として教育現場でも取り入れられています。
    ハンドベル経験者なら納得していただけると思いますが、メンバー同士、試行錯誤を繰り返しながら協力し合って曲を仕上げていく過程はとても楽しいですし、演奏本番でうまくいった時はメンバーと共に大きな達成感を味わうことができます。

    ご一緒に演奏会に参加しませんか?
     

    春待ちロビーコンサートのお知らせ

    • 2016.01.26 Tuesday
    • 15:55

    ☆春待ちロビーコンサート☆
    オーボエピアノパーカッション
    プロの演奏で 癒しの時間を。
    日程:2月28日(日)
    時間:14時〜15時20分
       間で10分間の休憩 ティータイムがあります。

    定員:50
    会費:無料
    問合せ:竹之丸地区センター  ☎651-5575

    Profile
    MINAMI
    下羽 南 (しもば みなみ)オーボエ・マルチプレーヤー
    オーボエを似鳥健彦氏に師事。1997年国際芸術連盟新人オーディションに合格、同推薦コンサートに出演。第8回全日本ソリストコンテスト入選。1999年よりG.シュマルフス、河野 剛の各氏に師事。H.シェレンベルガー、I.ゴリツキー、C.ハルトマン、M.ジェイクス各氏のマスタークラス受講。これまでにソリストとして、 V=ウィリアムス、フランセ、マルチェロ他のオーボエ協奏曲をオーケストラと共演している。2005年にはガリマテアス・ムジクムと共に長生淳作曲のオーボエ協奏曲「満庭の秋」を委嘱初演。数少ないジャズ・オーボエ奏者としても活動。各種イベント、オーケストラ、室内楽、ライブハウス、レストランなど幅広い活動を行っている。サックス、ファゴット、クラリネット、フルート、リコーダーも吹くマルチプレイヤーでもある。ジャズ理論を石田博氏に師事。板橋区演奏家協会会員。日本オーボエ協会理事
     
    MIKI
    片山 未来 (かたやま みき)。1980年、夏。ロック好きな父と保育士である母の元に産まれる。 幼い頃から父の影響で、洋楽やJapanese popsを聞いて育つ。竹内まりや のアルバムが自分にとって初めてはまったCDである。 小学生になると、合唱の伴奏に快感を覚え、中学生では授業中に先生の助手としてピアノをずっと弾かせてもらっていた。これが、私の音楽家としての原点だ。 それから今まで自由にピアノを弾いてこれた。これが、今の私の編曲スタイルに繋がっている。 小学生の時からの変わらぬ思い。それは音楽は楽しい。そしてピアノの音は美しい。 その思いをMINAMI&MIKIとして、探求し続けている。
     
    山下由紀子 (やました ゆきこ) マリンバとパーカッションからなるユニット「minimums」でパーカッションを担当。
    これまでに、CDを3枚、DVD1枚をリリースしている。 ライブ、舞台演劇など様々なジャンルで活動の場を拡げ、独自の感性とアレンジ力を活かした幅広い演奏スタイルでパーカッションニストとして国内外で活動中。また、同じ誕生日2月27日生まれのピアニスト広田圭美(Tama)と、ピアノとパーカッションの異色ユニット『227』を2012年に結成。ピアノとパーカッションだけとは思えない音の幅と女性二人だけとは思えない圧巻のライブパフォーマンスが注目を浴びている。オリジナル曲『Stars』が、テレビ東京系「美の巨人たち」のエンディング曲として起用されている。
    227ホームページ http://227tamayuki.com/pro.html 
     
     

    1月の講座のご案内

    • 2016.01.11 Monday
    • 14:31
    ペーパークイリング 
     紙で作るチョコレート

    平成28年 1月26日・2月2日(火曜日 全2回)
    時間 :10:00〜13:00
    参加日:2500円(実費)
    受付:1月11日(月)午前9時より電話または直接来館にて




    つるし飾り
    桃の節句に飾るつるし飾りを作ります。

    平成28年 1月27日・2月3日・17日・24日・3月2日(水曜日 全5回)
    時間 :9:30〜12:00
    参加日:4000円(実費)

    受付:1月11日(月)午前9時より電話または直接来館にて









     

    新年を祝う会

    • 2016.01.11 Monday
    • 13:49
    1月9日(日) 
    地域の皆さんと一緒に甘酒とおしるこをいただきながら 新年をお祝いします。






    地域で活躍されている 「本郷囃子連」の皆さんです。

     
    Check

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << August 2016 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM