ハロウィン (大和町商店街ハロウィン祭りに参加)

  • 2016.11.26 Saturday
  • 19:07

毎年、大和町商店街のハロウィン祭りに

参加させていただいています。

商店街は、お菓子を配るのは夕方4時からですが、

地区センターは、小さなお子さんが 朝早くから

来られるので、開館して すぐにお菓子を配ります。

今年は、たくさんの子供たちが、地区センターに

様々なコスチュームで、来てくれました。

合言葉は 「Trick or Treat」 

 

 

 

 

 

なか区ブックフェスタ2016参加事業(ぐりとぐらのかすてらつくり)

  • 2016.11.26 Saturday
  • 17:26

「ぐりとぐらのかすてらつくり」

 

こどもの頃に夢中になった絵本の中には、

いつも見たことのない美味しそうな食べ物が

描いてありました。

「ぐりとぐら」の絵本の中から、ふわふわかすてらを

つくりました。

 

 

みんな上手にできました。

後片付けもしっかりと!!

 

 

竹之丸通信9月号

  • 2016.10.27 Thursday
  • 20:36

 

《夏休み小学生体験講座》

 

◎織物体験講座    布を裂いて作る裂き織を体験しコースターを作りました。

◎手話体験講座    手話で自己紹介とご挨拶を学びました。

◎和文化体験講座   親子で着物の着方を学び日本の文化に触れることができました。

◎パドルテニス講習会 子供から大人まで楽しむことができるインドアテニスの教室です。

           毎年参加する子供たちが増えてきました。

 

この講座に参加した人には、最終日に写真と終了証書をお渡ししました。

 

 

つまみ花かんざし

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 16:18

 

 

初めて作った方が多かったのですが、

素敵なかんざしが

出来上がりました。

6/7・6/14・6/21(全3回)

  

✿あじさい✿

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 18:21
5月の終わりから、
竹之丸地区センターの
エントランスに
アジサイの花が咲きはじめました。
今年は5種類の花が咲いています。
切り花にして、館内に飾りました。




 

五月人形と鯉のぼりを展示

  • 2016.05.27 Friday
  • 16:20

地域の方からの寄贈されたものです。
毎年、1Fのロビーに五月人形を飾ると、
親子で来館された方々が
この鎧兜の前で記念撮影をされます。
自宅に5月人形を飾れないので、記念にと・・・。


最近は、家の庭先に鯉のぼりを飾る家もなかなか
見ることがありません。竹之丸地区センターでは、
4月になると1階の天井に、大きな鯉のぼりを飾ります。





 

手作り絵本  (どんな絵本ができるかな?)

  • 2016.04.01 Friday
  • 15:58



2歳から小学校2年生までのお子さんが参加され、それぞれ素敵な
絵本ができました。

親子で手作りソーセージ

  • 2016.03.19 Saturday
  • 10:28
本格的な、手作りソーセージの教室です。

お家でお手伝いしてるかな?

まずは、玉ネギを切って炒めることから


初めての包丁は、ちょっと怖い!
でもお母さんと一緒にゆっくりね。


この炒め方・・・なかなか上手。お家でやってるねー


羊腸に、こねたお肉を入れていきます。


だんだんソーセージらしくなってきました。
これを、鍋でボイルして完成!


ボイルしたソーセージを炒めると、
また美味しくいただけます。

竹之丸地区センターでは、年に4回、「親子料理教室」を開催しています。

 

桃の節句

  • 2016.02.10 Wednesday
  • 17:02
ひなまつり
中国の上巳の祓いが伝わる以前から、日本の貴族社会では「雛遊び(ひいなあそび)」というものがあり、平安の中期に盛んに行われていたようです。当時は大人の遊びでしたが、次第に子供たちの世界に広まりました。
現在のように、段を組んだり豪華な飾りを施すようになったのは江戸時代に入ってから。江戸時代の初期に、京都の御所で盛大な「ひなまつり」が催されて以降、江戸の武家社会にも広まり、庶民の間にも定着していったとされています。

ひな人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・桃の花等を供えて祀ります。

ひな祭りの料理はやはり、ちらし寿司とのお吸い物ですね。蛤は女の子の美徳と貞節を意味するもので、ちらし寿司の具である蓮(れんこん)やエビも縁起がいいものとされ、お祝い事には良く使われます。

竹之丸地区センターの1階ロビーに 50年前のお雛様を飾りました。
利用者の方から寄贈されたものですが、とても素晴らしお雛様です。


イングリッシュ・ハンドベル体験講座

  • 2016.01.26 Tuesday
  • 16:57
☆イングリッシュハンドベル体験講座☆ 
ご一緒に演奏会に参加しませんか?
日程:3/4 ・ 3/11 ・ 3/18 ・ 3/25(金曜日全4回)
時間:13時〜14
会費:4000
定員:6
申込:2月11日(祝)午前9時から電話
   または来館

毎年、11月の中区音楽祭に出演しています。

ハンドベルは初心者でも簡単に音を鳴らすことができる楽器です。
イングリッシュハンドベルは基本となる演奏法を学ぶ必要があるものの、コツさえつかめば簡単に音を鳴せるようになります。ミュージックベルはイングリッシュハンドベルと比べて軽量で、より簡単に音が鳴らせる構造になっていますので、身体の不自由な方やお年寄りの方でも楽しめます。
ハンドベルは一人で演奏することができません。各メンバーが担当の音を持ち、全員で協力し合って曲を奏でるため、メンバーが一人でも欠けてしまうと演奏が成り立たなくなってしまいます。
それゆえ、素晴らしい演奏をするには、一緒に演奏する相手のことを思いやり、協力し合うことが不可欠です。このような特性から、ハンドベルは協調性や責任感を養うのに最適な楽器として教育現場でも取り入れられています。
ハンドベル経験者なら納得していただけると思いますが、メンバー同士、試行錯誤を繰り返しながら協力し合って曲を仕上げていく過程はとても楽しいですし、演奏本番でうまくいった時はメンバーと共に大きな達成感を味わうことができます。

ご一緒に演奏会に参加しませんか?